世界を翔けるカメラマン 田村 裕司

やすらぎ工房

島原城

2013.11.28 Thursday

長崎県島原市にある島原城。







有明海を望み、雲仙岳の麓に位置する。



ほぼ長方形の5重、5階の城は、築城主、松倉重正により、1624年に築城され、明治に入り廃城令によって1871年に廃城となり、1874年に土地、建物が民間に払い下げられた。



現在は、1964年に復元されたお城が建ち今回は、時間がなく中は見れなかったのだが、キリシタン資料や藩政時代の資料が展示されている。



私が訪れたのは、8月1日だったが、その2ヶ月半ほど前の5月12日に、こちらに、とあるツツジが植樹された。







このツツジの名は、宇宙ツツジ。







1994年7月9日、アメリカのケネディー宇宙センターから、群馬県館林市の出身のアジア初となる宇宙飛行士、向井千秋さんと共にスペースシャトル、コロンビアで宇宙へと打ち上げられ7月23日に帰還したツツジの種から、研究機関で発芽、育成されたものだ。



お城と宇宙。



なんだかミスマッチに思うが、共に夢とロマンに溢れていると感じる両者だ。





やすらぎ工房

HP http://yasuragi-photo.com/

E−mail info@yasuragi-photo.com




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

やすらぎ工房

profile

selected entries

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

search this blog.

recent comment

Popular article

archives

others

mobile

qrcode

Smartphone

スマホ版

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM